2018年度 バフェット率いるバークシャー・ハサウェイ 株主への手紙 和訳全訳まとめ⑦

バフェットからの手紙

原文8ページ後半です。

法人税の減税でバークシャー株の本質的価値は増大

This happening materially increased the intrinsic value of the Berkshire shares you and I own. The same dynamic, moreover, enhanced the intrinsic value of almost all of the stocks Berkshire holds.

法人税が21%に下がったことにより、あなたと私が持っているバークシャー株の本質的価値はかなり増大しました。更に、これと同じ原理で、バークシャーが持っているほぼ全ての株の本質的価値も増大しました。

バークシャーの決算上の利益がそれほど上がらない理由

Those are the headlines. But there are other factors to consider that tempered our gain. For example, the tax benefits garnered by our large utility operation get passed along to its customers. Meanwhile, the tax rate applicable to the substantial dividends we receive from domestic corporations is little changed at about 13%. (This lower rate has long been logical because our investees have already paid tax on the earnings that they pay to us.) Overall, however, the new law made our businesses and the stocks we own considerably more valuable.

とはいっても、私たちの利益がそれほど(これまでの税金の40%ほど)には上がらない理由がいくつかあります。例えば、我々の事業の、払わなくて済むようになった税金分の利益は、消費者に還元されるかもしれません。(他の企業も税金分だけ安くしても利益が出る為)また、米国内の企業から受けとる莫大な額の配当に適用される税率は、13%とこれまでとあまり変わりません。(投資先の企業が所得税を払っているので、この低い税率はこれまでも妥当な数字でした)しかし、全体として新しい法人税率は我々の事業と株式の価値を増大させることになりました。

Which suggests that we return to the performance of our non-insurance businesses. Our two towering redwoods in this grove are BNSF and Berkshire Hathaway Energy (90.9% owned). Combined, they earned $9.3 billion before tax last year, up 6% from 2017. You can read more about these businesses on pages K-5 – K-10 and pages K-40 – K-45.

第一のグローブ(子会社群)における我々の最も価値のある木(企業)は、BNSF鉄道社と90.9%保有しているバークシャーエナジー社です。両社合わせて、税引き後利益は2017年比6%増の9.3B$になりました。この2社の詳細はK-5~K10ページとK40~K45ページに載せてあります。

Our next five non-insurance subsidiaries, as ranked by earnings (but presented here alphabetically), Clayton Homes, International Metalworking, Lubrizol, Marmon and Precision Castparts, had aggregate pre-tax income in 2018 of $6.4 billion, up from the $5.5 billion these companies earned in 2017.

保険以外の子会社群の内、利益の額を基にした次に最も価値のある5社は(5社はアルファベット順に並べてます)、 Clayton Homes、International Metalworking、Lubrizol、Marmon 、 Precision Castpartsの5社です。2018年は、5社合計6.4B$の税引き前利益を出しました。2017年の5.5B$から増えました。

The next five, similarly ranked and listed (Forest River, Johns Manville, MiTek, Shaw and TTI) earned $2.4 billion pre-tax last year, up from $2.1 billion in 2017.

利益の額を基にした更なる次の5社は、Forest River、 Johns Manville、 MiTek、 Shaw 、TTIです。2018年は、5社合計2.4B$の税引き前利益を出し、2017年の2.1B$から増えました。

The remaining non-insurance businesses that Berkshire owns – and there are many – had pre-tax income of $3.6 billion in 2018 vs. $3.3 billion in 2017.

保険事業と先ほどの12社を除くバークシャーが保有する沢山ある子会社群は、2018年合計3.6B$の税引き前利益を出し、2017年の3.3B$から増えました。

まとめ

バークシャーには子会社が沢山ありすぎて、全てを分析していくのは不可能ですが、子会社をグループに分けると、全てのグループが大きく利益を伸ばしており、極めて安泰な企業だなと改めて思いました(*^◯^*)

法人税の減税で、当時のバークシャー株主は大きな恩恵を受けることになりました。

コメント

いつもコメント、ありがとうございます☆

頂いた貴重なコメントは、一言一句読ませて頂きます。

コメントする際のお願い(⁎ᵕᴗᵕ⁎)

<NGコメント>

・誹謗中傷、礼を欠いたもの

・匿名 etc.

〜1日1回、ポチッと!応援お願いします(⁎ᵕᴗᵕ⁎)〜

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

タイトルとURLをコピーしました