IBM株の東条雅彦さんは今どうされているのだろう? 情報求む。。バフェット太郎さんはブロガーとして賢いね。。

米国株村・ブロガー

当記事は「風のたより」でバフェット太郎さんに届きました∗*゚

バフェット太郎の投資戦略をディスった個人投資家の末路

IBM株の東条雅彦さんって知っていますか?

かつては6000万円IBM1銘柄に集中投資して世間を賑わせ、

バフェット太郎さんと並ぶ程の米国株トップブロガーでした。

私は東条さんの記事を全て読ませて頂いて投資の基礎を学び、一緒にIBM株を買い、書籍を購入し、投稿毎にコメント欄に記入させて貰うほどの大ファンだったんです。

投資において、私の一番の恩師といっても過言ではありません。

東条さんには感謝してもしきれないほど、心から感謝しております。

東条雅彦さんの投資経歴

※ピッフィーが頭で記憶しているもので、正確とは限りません。

  • ~2011年
    分散投資すること10年

    日本と中国の会社の中から、バフェットが好みそうな銘柄(高速道路や空港など)に分散投資すること10年。33歳位で2000万円を手に入れる。

  • 2011年
    ウェルズファーゴ株(WFC)に1点集中投資開始

    25ドルで購入。4年で2倍以上に増え、労働所得と合わせて6500万円に。

  • 2015年
    WFC株を55ドル前後で全部売却→IBM株1点集中投資

    「これから日本政府が破綻する為、法人保有でないと財産が危ない」と主張し、法人を作り、法人保有でIBM株1点集中投資に。平均買値160ドル

    私が大きな金額で投資を始めた頃。私も株式PFの20%を同時期にIBMへ

  • 2017~18年
    IBM株をほぼ買値で全売却→中国JD株とGoogle株2点に均等投資

    ダウ平均は40%上昇する中、

    Amazon(AMZN)、
    Google(GOOGL)、
    マイクロソフト(MSFT)、

    のクラウド参入により、IBM株の株価は全く上がらず。(配当込み)

    6000万円分のIBM株をほぼ買値で全売却中国JD株(買値45~50ドル)とGoogle(買値948ドル)2点に均等投資。

    レバレッジ30%あり

    私も同時にIBM株を売却して大半をBRK.Bへ。残りで東条さんよりも先にJDを36ドルで購入。→その後ナンピン買い。

    ※東条さんには直後に、レバレッジを辞めた方が良いと何度も伝えました。

    ※Google株への乗り換えは2017年5月/JD株へは2018年1~6月頃。

  • 2018年後半
    JD株が一時70%減の19ドル

    トランプの政策や、JD経営者の劉強東(リチャード・リュー)氏のセクハラ疑惑(無実だった)等でJD株が一時70%減の19ドルへ。(36→55→19→今は30ドルへ復活)

    レバレッジは外したかも知れないが、

    レバレッジ維持に加えて、JDのナンピン買いがあれば、全財産溶かした可能性さえありそう。

    日本政府の破綻対策まで考えてたのに、「頭隠して尻隠さず」状態。

    そして最近、「愛している企業に投資できれば、損したって構わない」と言いつつ、東条さんのブログがなくなる。メールをしても返事が返って来ない。。

    (2018年10月末のメールやりとりが最後:この時点で「JDとグーグルが均等」とのことだった=ナンピンしていたと思われる。)

今頃、東条さん元気にされているのだろうか?

「1点集中投資やレバレッジを扱う危険なサイト」として国に消されたのかも知れない。。

東条雅彦さんの最大の敗因はアメブロと危険な投資

広告を貼れないアメブロとレバレッジが最大の敗因だと思います。

IBM1点集中投資と目立つことをし、

毎日のように良記事を投稿し、

あり得ないほど親切に全てのコメントに返事を書き、

書籍まで書き、

バフェットと検索するだけで先頭に出るサイトに育てたのだから、

(バフェット太郎さんでさえ1ページ目にすら出てこない)

投資で少し失敗したところで、

ブログと書籍の収入だけで軽く年収2000万円を稼、尊敬されるブロガーになれただろうに勿体無い。。

ブログを継続できなくなる可能性もあり、

自分自身だけでなく、多くの人を窮地に追いやる可能性もあるのだから、

目立って一時的に読者に来て貰えるとしても

「1点集中投資」「レバレッジ」といった、危ない投資はするべきではなかったのではないだろうかと思います。

アンチも多いが、バフェット太郎の方が数枚上手。

10銘柄分散投資で安定して確実に資産を増やし、(東条さんは一文無しに!?)

毎日2記事投稿し、(東条さんは少し不定期)

ブログ広告等で年収3000万円を稼ぎ、(東条さんはメルマガで300万円程度?)

客観的に分析し、(東条さんも客観的に分析しつつ主観と勢いで動く)

手に取れる紙の書籍を出版して3.5万冊を売る。(東条さんはKindle本、現在出版停止)


バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

紙の書籍は今でも強いようですね(*^▽^*)

何だかんだ言っても、バフェット太郎さんの商才が光ります

まとめ

東条雅彦さんは、「3度の飯より株が好き」と言うほどの熱心なバフェット研究者でした。

米国ブログ界で最もバフェットに詳しかった人物と言っても過言ではありません。

それほどの人物でさえ、「レバレッジ」「極端な集中投資」は大きな痛手になりました。

100%の確信が持てない場合、一点集中投資とレバレッジは論外

ブログ運営は、成功している人を真似て戦略的に

こんな感じに書いていて、申し訳ないのですが、

東条雅彦さんは私の一番の恩師です!

幸せに過ごされていることを心から祈っています∗*゚

ピッフィー
ピッフィー

東条さん、もし読まれていたらお返事下さいね❀

ピッフィーも東条さんの後を継いで、IT株投資を実践しています。

少しでも、読者さまの参考になれば幸いです。

ペコリ☆

୨୧ピッフィーの株式投資Diary୨୧

コメント

タイトルとURLをコピーしました