【米国株投資伝説】和製バフェット将軍さまが購入されたダナハー(DHR)が割安な優良企業である理由

ダナハー・フォーティブ株(DHR・FTV)

和製バフェット将軍さまがDHRを購入されたことで、

米国株村の村人たちも、DHRのことを話題にしています。

ただ、「DHRが良くない投資先ではないか」と

和製バフェット城への攻撃も始まったようなので、

私の考えを書いておこうと思います。

財務推移を見る限りでは、
どこにでもありそうな凡庸な会社ではないか。
可もなく不可もなし。
危険だと感じるのは、
緩慢な売上高成長に比べて、株価の上昇が早すぎる。
つまり、買われ過ぎている。
売上高成長だけでなく、利益成長も緩慢であり、
株価収益率(PER)(株価と利益の比較)は「41.89倍」と割高である。
つまり、市場の期待が高すぎるのだ。
期待が剥落すれば、途端に株価急落するリスクがある。
大丈夫なのか、こんな銘柄を選んで。
しっかりせんか、和製バフェット。

米国株投資伝説 わが征くは複利の大海(記事削除済み:https://rosefleet.net/rating-dhr-closingprice-20190730/)

※無断転載禁止と書かれていますが、引用と転載は異なります。

ダナハー(DHR)が割安な優良企業である理由

財務推移は最低でも10年を見るべき

先日も書きましたが、

DHRの業績が過去5年間で横ばいに見えるのは、

FTV株をスピンオフした為です。(2016年からはFTV分が入っていない。)

ダナハー(DHR)の予想PERは24倍だから割安!

確かに、実績PERは約42倍ですが、

予想PERは24倍です。

※一番左下の数字

yahoo finance

なぜこんなに大きな違いが生まれるかというと、

2019年初めに、GEから約5兆円の価値のあるバイオ医薬事業を約2兆円で買い取った為です。

※この記事の一番下の見出し

今後、GEから買い取った事業も利益を生み出すのですから、

過去の利益ではなく、これからの利益を用いた

予想PERの方が、より正確に実態を表します。

高い成長率を持つDHRならば、予想PER24倍は、少なくとも割高ではありません☆

まとめ

バークシャーは、様々な事業や株式を保有しており、

BRK.Bに投資することで、

実質的には「信託報酬ゼロ」の投資信託と同じ分散効果を得られます。

DHRも一緒です。

ピッフィー
ピッフィー

DHR1銘柄で、優良な投資信託と同じ分散投資効果を手に入れよう☆

ちゃおっ♪

୨୧ピッフィーの株式投資Diary୨୧

コメント

  1. 山本浩司 より:

    拝啓
     初めまして、山本浩司と申します。私はダナハーへの投資を考えていましたが、
    PERが約42倍もあり、正直、投資には躊躇していました。大変参考になりました。
    感謝いたします。
                                    敬具

  2. めっしー より:

    ピッフィーはブログ村の米国株バナーを貼らないの?
    ランキング1位になればバフェット太郎さんに翻弄されている投資家をもっとたくさん救えるよ!(^^)!

    • ピッフィ- ピッフィ- より:

      めっしーさま

      9月中旬頃に米国株村1位を取りに行きます。今じゃないんです。
      沢山の人々を救う為にも、その際はよろしくお願いしますね。

  3. TsK より:

    ピッフィー様

    今回の記事も大変参考になりました
    また丁寧な返信ありがとうございました
    DHR割高なのかなぁと思っていたのですがそんなことはないんですね

    大切なお金だからインデックスを使わないという発想はなかったです
    ただもう購入しているものもあるので
    手数料が勿体無いので売らずに
    持っておこうと思います

    ピッフィー銘柄DHR、BRK、SBGで
    ほぼ全セクターを網羅できますね
    もちろんSBGに集中がベストでしょうが

    BRKにしてもバフェットが一人歩きしていて肝心の業務実態に切り込んでいるサイトがほとんどなかったので大変参考になっています

    もちろん自己責任ではありますがピッフィーさんが優良株を選りすぐってくれているという信頼を元に個別株も少し買ってみます
    あまり分散しても結局VTIに近づくだけなのでとりあえずDHR(+FTV)、SBGに絞ってみます

    • ピッフィ- ピッフィ- より:

      TsKさま

      今日もコメントありがとうございます。

      >>手数料が勿体無いので売らずに
      持っておこうと思います

      個人的には、すぐ売却するべきだと思っていますよ。

  4. mirishin より:

    はじめまして。
    和製バフェットさんのブログ紹介より参りました。
    DHR、私も購入しています。

    別件ですが、最初の写真が、花の道からの宝塚大劇場の写真だったので、びっくりしました。
    (私、かなりのヅカオタです)。桜が咲き誇る花のみちの季節の写真ですね。すてきです。

    さて、他の方のブログ紹介といいながら、とてもHappyで冷静な分析記事が多くて読み込んでしまいました。今回の記事と直接関係がないのですが、Piffyさんのプロフィールを読んで素朴な疑問を持ちましたので、僭越ながら質問です。

    1.学生時代投資セミナーに参加し、投資を任され信託料で財を築いたとあります。
    現在のご職業は保育士とありますが、卒業後、投資会社入社や職業投資家にはならず、なぜ保育士になられたのでしょうか?

    2、私も子を過去に保育園に預け、保育士さんと接する機会がたくさんありました。非常に重労働で気も使う(子にも親にも)大変なお仕事ですが、保育士と投資はあまりに関連がない気がきます。おそらく職場にも投資をしている保育士は稀な環境だと思いますが、なぜ保育士をしながら投資をしているのでしょうか。

    悪意のある質問ではありません。
    Piffyさんのスカッとした理論の記事はとても素晴らしいし説得力があります。

    ただ、あまりに自分の知っている保育士さんと実情が離れているだけに、保育士を志しながら投資家になられた経緯を教えていただきたいと思いました。

    もし答えてみようかなとお思いになられましたら、ご回答いただければ幸いです。

    2.

    • ピッフィ- ピッフィ- より:

      mirishinさま

      DHR購入されたんですね!
      とりあげたブロガーさんが、宝塚風だったのですが、転載不可と明記されていた為、転載可能な画像を持ってきました笑
      宝塚の雰囲気良いですね∗*゚自転車で25分くらいの距離に住んでます(^^)

      そう仰ってくださり、ありがとうございます。
      全然何でも聞いて下さいね!

      長くなりそうなので、後日、記事にまとめる形で返信させていただきます☆

  5. mirishin より:

    Piffyさん

    早速の返信ありがとうございました。
    また、私の素朴な質問に記事という形で回答予定と聞きとても光栄です。
    (投資関連記事で訪れる方には申し訳ないのですが)

    それからソフトバンクGの記事を読む内に居てもたってもいられなくなり
    手持ちのインデックス投資信託を売却しソフトバンクGに乗り換えることにしました。
    (手持ちの米国株は思いきれずそのまま置いています、1ドル106円台の折円転する勇気がなくて)

    勿論投資は自己責任で行っています(o^―^o)ニコ

    益々のクリアーな分析記事を期待しております。

    • ピッフィ- ピッフィ- より:

      mirishinさま

      いえいえ、いずれ書く予定でしたので(^^)
      投資家として成長されましたね!

      こんなにも私の記事で投資先を変える人が多いと、ピッフィーは責任重大ですね笑

      これからもよろしくです∗*゚

  6. 匿名 より:

    Piffyさま

    更なるご返信ありがとうございました。

    >こんなにも私の記事で投資先を変える人が多いと、ピッフィーは責任重大ですね笑

    大丈夫です。困らない余裕資金(という言い方が正しいのかわかりませんが)で投資を行っていますので(要は私のお小遣いと今までの貯蓄額です。。)。

    じっと持っても(お金は)成長しませんので。

    お気になさらず、これからもバシバシ切れ味のよい記事を待っています。

    mirishin

  7. エディ王子 より:

    はじめまして。薔薇の艦隊(https://rosefleet.net/)のエディです。
    米国株ブログ村在籍時代はお世話になりました。
    大変遅くなりましたが、ダナハー【DHR】の銘柄分析について、
    私のブログ記事を引用いただき、ありがとうございました。
    企業評価の見解の差異は別として、
    ピッフィー先生のブログに取り上げていただいたことは、
    「武門の誉れ」であります。感謝いたします。

    米国株ブログ村退会後、これまでの投稿内容を見直し、ブログの再構築に注力しております。
    このたび、ダナハー【DHR】の銘柄格付をアップいたしました。
    ご高覧いただけますと幸いです。

    https://rosefleet.net/rating-dhr-closingprice-20190830/

    一方、霧末先生のブログに、下記の注目すべき記事が投稿されておりました。

    https://kirimatsu.com/msftiwakan20190826

    霧末先生の主張はもっともであります。
    これについて、是非、ピッフィー先生の見解をお聞かせください。

    私は、これまでの幾多の艦隊再編(米国株ポートフォリオの再編)を通じて、
    永久保有にこだわるのは愚かな事であると悟りました。

    市況の変化に応じて、ポートフォリオの編成は柔軟であるべきです。
    特定の銘柄に固執してはいけません。

    銘柄格付で申し上げていること。

    ”常にあるべき姿を追求し、変えるべきは変えていく。
    そして、薔薇の艦隊は、必ず百年戦争(人生百年時代)に勝利する。”

    つまり、ここで申し上げたいことは、
    銘柄の選択は、あくまでも勝利のための手段でしかありません。
    保有継続が目的ではないのです。

    心すべきは、基本方針の無い、無分別な売買の繰り返しは、
    税金や手数料で負けてしまうということ。

    アプローチは千差万別ですが、自分なりの納得感をベースに、
    正しい選択を積み重ねてまいる所存です。

    マイクロソフト【MSFT】を主旗艦から外すと仮定した場合、私は、マスターカード【MA】を次期主旗艦に置き換える選択肢を準備しています。
    これまでの銘柄格付で、現時点で最強銘柄とわかったからです。

    ピッフィー先生にとって、
    マスターカード【MA】とダナハー【DHR】を比較した場合、どちらを選択されるでしょうか?

    ダナハー【DHR】が優れた経営手法を持つ優良企業ということは理解しましたが、
    マスターカード【MA】と比較した場合の優位性を
    さらに深く解説いただけますと、幸いでございます。

    最後に、わが妃、ローズよりごあいさつがあります。

    ローズです。宝塚でお友達になれそうですね。仲良くしましょう!
    宝塚大劇場で見た、真飛聖(まとぶ せい)のエキサイター、最高でした。
    個人的には、あれはあくまでも真飛聖のためのショーであって、
    明日海りおに再演させるべきではなかった。
    これだけで、もうひとつブログが書けそう。
    とにもかくにも、これからもよろしくお願いします!

    おっと、執事ドルチェのことを忘れていました。
    ドルチェです。現実世界から帰宅したばかりで、眠いんですよ。
    わけわからんこと書いていたらすみません。
    (姿勢を正して)今後とも、よろしくお願いいたします!

    それから、ピッフィー先生には、特別に「転載可能」とさせていただきます。
    末永く、おつきあいさせてください。よろしくお願いいたします。

    • ピッフィ- ピッフィ- より:

      エディ王子さま

      ようこそ。
      ピッフィーのパフェ帝国を楽しんでいって下さいね。

      DHRは、FTVの分を考慮して分析して貰えると嬉しいです。
      https://piffy.tokyo/danaher-didnt-sell-fortive-divided-into-dhr-and-ftv/

      私は、バフェット、孫正義さん、ベゾスさん、世界一の富豪の共通法則である「永久保有」でいきます。

      V,MAの予想PER30倍前後は、DHRに比べて高いと思います。
      また、ペイペイ等の支払いは、V,MAを通さずに行える為、これからクレカ事業は苦しくなっていくと予想します。

      転載可能とのこと、助かります。
      こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。

      ローズさま、ドルチェさまも、遠い国から遥々お越しくださり、ありがとうございました。

      • エディ王子 より:

        薔薇の艦隊(https://rosefleet.net/)のエディです。

        貴重な御意見を賜り、誠にありがとうございました。

        今後の投資方針の参考にさせていただきます。

        繰り返しになり恐縮ですが、永久保有にこだわるのは愚かなことです。

        成功した経営者の事例を列挙されていますが、これらを一般化することは危険です。

        創業者は創業時から株を持ち、生きるか死ぬか、血のにじむような努力をして、
        徐々に成功を勝ち取り、やがて市場が評価して、株価が上昇し、莫大な利益を手に入れた。

        しかし、それは全体から見れば、ほんの一握り。

        「成功した創業者」の陰には何百倍、何千倍、何万倍もの
        「失敗した創業者」の存在があることを忘れてはなりません。

        まして、投資のプロではない、一般の個人投資家が、
        永久保有を金科玉条の如く墨守するのはまったくおすすめできません。

        本人が損失を覚悟し、納得の上で永久保有を墨守しているならまだしも、
        そうでないならば、大きなお世話と相手に受け取られないように
        気を付けたほうが良いです。

        過信は禁物です。

        自分の選んだ銘柄だけは大丈夫。そう信じたい気持ちも人間なのでしかたがありませんが、

        どんなに冷静に分析した優良銘柄であっても、期待通りに株価は動いてくれません。
        インサイダー取引でもしない限り、企業の本質はつかめないでしょう。
        もちろん、ルール違反です。

        それくらいの謙虚さをもって株式市場に対峙しないと、いずれ本当に痛い目に遭いますよ。たとえこれまで順調に実績を積み上げてきたとしてもです。

        痛い目に遭わずに済んだのなら、それは運が良かっただけであり、
        決して自分の実力ではない。

        自分への戒めとしています。

        ピッフィー先生の健闘をお祈りします。

  8. エディ王子 より:

    薔薇の艦隊のエディです。

    孫正義さんは魅力的な経営者として私も尊敬しています。
    すっかり「投資会社」として変貌を遂げましたね。

    孫さんも還暦を過ぎて、後継者問題が避けられません。

    孫さんによる孫さんのための投資プロジェクトなのですから、

    カリスマ孫正義が亡くなったら、瓦解するプロジェクトです。

    危険でとても手を出すことはできません。

    男は女より早く死ぬ確率が高いです。

    70歳代で亡くなる人も多いです。いつどうなるか神のみぞ知る世界です。

    そういう意味で、早ければあと10数年のスパンしかないのに、

    大丈夫なのでしょうか?

    保有株売却の条件は、一部理解できる部分もありましたが、

    あまりにも孫さんへの肩入れが強すぎて、ちょっと引いてしまいます。

    ダナハー【DHR】への愛情も強いですね。それはそれで否定はしませんが。

    日本でも日本電産の辣腕経営者永守さんが似たようなことをしていますね。

    視野が狭いというと失礼になるので申し上げませんが、

    ピッフィー先生は、前のめりに過ぎるところがあり、ずっこけないか心配です。

    利害関係はないのでどうこういう立場ではないのですが、

    ただ、ブログで「株式投資で人々を幸せに」という大義名分を掲げておられることには

    とても共鳴し、共感するものがありますので、冷やかしではなく、尊敬の意味で

    「先生」と勝手に呼ばせていただいております。

    なんだか、うまくいえないのですが、ピッフィー先生の生きざまは、

    太宰治の「人間失格」の世界に似ている。

    (是非、今月公開の小栗旬主演の映画を見てください。)

    「入水自殺」に読者を巻き込まないように、くれぐれも頼みます。

    これからも、歯に衣着せぬ「不良生徒」として、先生に失礼を重ねてしまいますが、

    今後ともよろしくお願いいたします。退職金のぶち子ちゃんのように、

    気に入らないからとブロックするような冷たい真似はしないでくださいね。

  9. エディ王子 より:

    薔薇の艦隊
    https://rosefleet.net/
    のエディです。

    なるほど、おそれいりました。

    「10000時間以上、勉強して考えて決定したことで、全く心配していません。」

    この一言で、すべての謎が解けました。ありがとうございます。

    免許皆伝しましたので、ピッフィー学校を卒業させていただきます。

    大変短い間でしたが、お忙しいにもかかわらず、

    私のために貴重なお時間を割いていただき、誠にありがとうございました。

    また、「不良生徒」として、失礼な言動を繰り返しましたこと、

    ここに深くお詫び申し上げます。

    卒業を機に、心を正し、先生の崇高な大義「株式投資で人々を幸せに」を常に心に抱き、

    薔薇の艦隊を、世のため、人のために役立てていきたいと考えます。

    卒業を持ちまして、私のブログについて、「転載可能」を「転載不可」に戻します。

    転載はご遠慮ください。

    以上、薔薇の艦隊のエディでした。ありがとうございました。

いつもコメント、ありがとうございます☆

頂いた貴重なコメントは、一言一句読ませて頂きます。

コメントする際のお願い(⁎ᵕᴗᵕ⁎)

<NGコメント>

・誹謗中傷、礼を欠いたもの

・匿名 etc.

〜1日1回、ポチッと!応援お願いします(⁎ᵕᴗᵕ⁎)〜

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

タイトルとURLをコピーしました