ライドシェア解禁は、時間の問題。早く解禁するべき!

SVF-交通

今、海外では「ライドシェア」といって、

個人が誰でも好きな時に、タクシー運転手のようになることが出来るそうです。

しかし、日本ではライドシェアが禁止されています。

ライドシェアは必ず解禁されると思う理由

「ライドシェアを解禁するべき!」と言っている人は、

今はソフトバンクと一部の人だけかもしれません。

でも10年後、20年後には、そういう人は社会の避難の的になるに決まっています。

なぜなら、例えると、海外の駅で自動改札機を使っていた時に、

日本の切符拝見員が、

「自動改札機の解禁反対!」

なんて言うようなものだからです。

ライドシェア解禁は早くするべき

ということで、ライドシェア解禁は時間の問題です。

ライドシェアを禁止することは、自ら自国の成長を止めているようなもの。

「タクシー運転手の職を守るべき!」と正義を主張をする人もいますが、

日本全体の利益と将来を考え、本当の意味での正義を考えると、

ライドシェアは解禁されるべきです。

誇れる産業は、トヨタなどの自動車だけになってしまった日本。

ライドシェアを早めに解禁しなければ、自動車分野も海外に追い越されてしまいそう。。

タクシー運転手の人は、

「ライドシェア解禁反対」のプラカードを掲げる時間があるのなら、

ピッフィー
ピッフィー

AI関連の仕事をしたり、ソフトバンクG株を買うのがオススメです(^^)

ペコリ☆

୨୧ピッフィーの株式投資Diary୨୧

コメント

いつもコメント、ありがとうございます☆

頂いた貴重なコメントは、一言一句読ませて頂きます。

コメントする際のお願い(⁎ᵕᴗᵕ⁎)

<NGコメント>

・誹謗中傷、礼を欠いたもの

・匿名 etc.

〜1日1回、ポチッと!応援お願いします(⁎ᵕᴗᵕ⁎)〜

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

タイトルとURLをコピーしました