コメント一覧(1ページ目)

  1. ソフトバンクKK買うより、まだまだ割安なSBG買う方が合理的だと思ってます( ͡° ͜ʖ ͡°)

    SBGホルダーがなぜソフトバンクKKを購入しにいっているのか不思議です。しかも逆張りで無謀なリスクだと思います。

    だってSBGの方が全然割安ですよ。長期投資で考えた場合、リスクがリターンに合っていないのではと感じます。

    KKはSBGの中に入ってるし、配当は要らないし、日本株なので減配も平気で起こり得ますし、成長性はSBGより格段に低いし、楽天が参入してシェア争いが激化するし、などなど(>人<;)

    そうとは言ったものの、僕も欲しい笑

  2. BTIはコロナ大暴落の底からのリバウド中に買ったのでトントンくらいだから持ってても良いんですが😅
    SBGは分からないですが銘柄入れ替えつつも、とりあえずは9月は10%くらいなので順調でした。資産が大きくなったらSBGも入れようと思います。

  3. 先にTQQQでコメントさせてもらった者です。
    なぜSBGではなく、TQQQに全力投資しないのかというのはありますか?
    SBGも魅力的ですが、長期チャートを見ても、この春からのチャートを見ても、時々大きくマイナスにはなっても結局TQQQガチホールドしてればリターンが一番大きくなってる気がするのですが?

  4. レバETFの存在を知ってから(まだ購入してません(^_^;))

    グロース株の個別物色するより

    レバETFを長期ガチホの方がリターンは凄くいいんじゃないかと思うようになってきました^_^

    レバETFの弱点は
    ボラが激しすぎる
    精神的にくる
    買うタイミングが重要で割安な時期ですが、それがなかなか難しい
    毎月定期積立には向かない?(SPXLなら可能?)

    などまだまだ研究しています( ^ω^ )ただ上記のデメリット以上にリターン凄いので魅力的すぎますね

    次の暴落来たらQQQやVGTを一部組み替えてみたいと思ってますが出来るかな^^;笑

  5. こんばんは。スゴイ資産で少し引きます笑
    AYX見てる人なんか居ないやろなぁと思ってたらいた、ピッフィさん情報量もスゴイですねぇ。あと前回記事のTQQQ‥買わない理由も見つからないので他売って買う事にしました。ガチホし続けれるなら最適解の一つでしょうね。

  6. そうなんですよね。
    僕も長期チャート何度自分で見直してもTQQQの方が、他のETFよりも結果として実際に値が高いのに、知り合いの投資仲間からは、毎日が狼狽売りだからやめるべきって止められるんです。
    なぜ?全然わからない???
    結果としてTQQQは儲かるんじゃないの???

  7. ピッフィーさん

    その後、ピッフィーさんのTwitterを拝見しましたが、いやー、本当に株式が上手い人がいるものですね。
    さかまさ社長とか
    ZMを60ドル代で信用ナンピンなんて、わたしには絶対無理です笑

    東条雅彦さんのときもそうでしたが、分散投資は資産を大きくは増やしませんね。本当に良い投資先に集中してはじめて爆発的なリターンが出ることが良くわかりました。
    わたしはどうするか?とりあえず、インデックス買ったり、有望銘柄の発掘に向けてこれからも努力します!でも株式取引の天才には絶対なれそうにないです。
    ピッフィーさんは才能おありなようなので、どんどんリッチになって下さい!

  8. あれ?気になりますか?笑
    私のポートフォリオは、あまり見ない方が良いと思う😂
    idecoと積み立てNISAをしつつ個別株はアメリカと日本を半々になってます。日本はJASDAQやマザーズから基本的に選んで、全体で20銘柄かなり攻撃的な布陣です笑笑
    ソフトバンクも少し絡んでる小型株もありスピンさんのブログでもあったAmazonと提携にも関係してる企業だったり‥。ハッキリ言って超無名なところばかりなんで変な影響与えたくないのですよ😂まだ投資1年生、長く続けるために、より良い結果を出せるように感覚を掴みたい‥恐々挑戦ただそれだけ。でもギャンブルは嫌いだ_(┐「ε:)_ぞ( ̄∇ ̄)です。

  9. 最近のピッフィーさんはAMZNやGooglやこの株などSBG以外にも投資幅を広げようとされており、とても興味深く観察させていただいております。

    孫さんが米国ハイテクへの投資を開始されたのがきっかけでしょうか?

    将来価値試算の精度が高い孫さんが購入されたということは、米国ハイテク企業は長期的にはまだまだ割安なんだと感じました^^w まだまだチャンスですね

    今より15年後くらいはハイテク投資妙味も薄くなり、投資はより難易度高くなってる気がします。こんなにわかりやすい未来はなく、パラダイムシフトの入口でハイテク企業へ投資できるチャンスは今後ないかもしれませんね

  10. (^◇^;)
    ザックリな説明するとコンタクト(コール)センターを支援するクラウドの企業です。ここのシステムを使えばテレワークで業務を行えますのでwithコロナ関連企業とも言えますね。私はズームがBtoB寄りなら、five9はBtoC寄りだと認識してます。

  11. いつも楽しく拝見しています。
    私もピッフィー さんの仲間に入りたく、SBGを購入しようと思ってますが、
    今からでは、もう遅いのか?
    と言うのは、MBOが実施される可能性が有るとか無いとか。

    MBOが実施され場合、面倒な処理が発生するなか?
    面倒な処理が発生するけど、ある程度プレミア価格で買い取って貰えそうなので、気のせず購入か?

    ピッフィー さんの意見を頂けたら嬉しいです。
    今後も楽しく読まさせて頂きます。

  12. ちなみに
    https://www.sbisec.co.jp/ETGate/?OutSide=on&_ControlID=WPLETmgR001Control&_PageID=WPLETmgR001Mdtl20&_DataStoreID=DSWPLETmgR001Control&_ActionID=DefaultAID&getFlg=on&burl=search_market&cat1=market&cat2=report&dir=report&file=market_report_fo_hiro_180713.html

    に記載されたアナリストのコンセンサスを常に上回る決算を出す企業だけをホールドする投資法をピッフィーさんはどうおもわれますか?

    わたしは個人的には、こういう形でテンバガーになる銘柄もあるけど、こういう形ではくてテンバガーになる株もあるので結構懐疑的です。ZMなどのIPO銘柄なんかには有効な手法でしょうか。

  13. 先日は失礼しました(ㆀ˘・з・˘)

    気になる銘柄は買いは良いと思います(ピッフィさんは)。自分より企業分析が出来る人達が何故しないのか不思議で仕方なかった。昨年、私がヤフーを買う前に迷ってた銘柄、SONY,エムスリー(MMMではない),日本M&A。結局どれも上がってます。資金が少ないので仕方ないですが‥。ピッフィさんくらいの人なら大きなハズレくじは引かないと思いますよ。
    あと今回の記事の「自信があればリスクをとるべき」は確信なのか盲信なのかは人による😂‥ですが少し自分の選球眼を信じてリスクとってみます。これは‥という銘柄見つけた。少なくとも大外れではなさそうなので。ではまた

  14. 面白いニュースを発見!中国共産党機関紙である環球時報の論説記事からのニュースです。

    アームのエヌビディア買収が実現しアームが米国企業の所有になるとすると、米国の事実上の禁輸リストである「エンティティー・リスト」に加えられた中国の企業は、(米国企業所有の)アーム技術に基づく半導体が使用できなくなる恐れがあり、アームを使っている欧州企業も中国への供給で困難に直面する可能性があるとした。
    世界の規制当局に承認の是非を慎重に検討するよう求める。(以上抜粋)

    上記ごもっともですよね・・

    エヌビディアがアームを完全に買収するためには、主要市場の独占禁止法当局の承認を得なければなりません。
    上記を鑑みると中国が承認を出すとはとても考えられないような・・

    孫さんはそれも頭の片隅にあり、仮に買収差し止めになっても今回の件でアームの価値(4兆越えという価格)が顕在化しエヌビディアも欲しがる将来性も十分公に出来たので、それをもとにアーム自体にIPOさせることに変わったとしてもそれはそれで今回の件が弾みになると考えてるかも・・

    もしそうなるなら現在話題になっているアーム売却資金も加えた元手でのSBGのMBOというシナリオからは遠ざかる方向かと思うので、自分としてはどちらもありかなと先程ニンマリしてしまいました。。

    (まあ買収が実現したら中国はアームチャイナのライセンスで自国で生産しまくるのかもですが)

  15. 私もMBOには大反対です!!!

    10000円付近の価格設定であればかなりの利益が見込めますが我々のようなSBGラヴァーにとっての目標はそんなとこじゃないですものね・・

    MBOへの思惑なのか、自社株買い効果なのか分かりませんが株価はまた上昇し始めました。

    最後は孫さんを信じて昔からホールドし続けている株主が報われると思い、とにかくその時が来るまで持ち続けるだけですかね。。

  16. ARMが米国企業になったことによって、これはもうハイテク覇権は米国に確定ともとれそうですね

    今回の買収も裏で米国の圧力があったんじゃないかと^^;やはり最強国

    半導体設計・PCのOS・スマホOSなどITの根幹部分をほぼ全て米国が抑えることに

    まぁ中国は内需だけでここ10年くらいは大丈夫かもですね

    東条さんの記事に、覇権争いで挑戦国は今まで覇権国になったことがないとあります。なので中国は覇権国になる可能性は極めて低く

    それ以外の国が台頭するとなると・・・インドかなと思ってます

  17. かいつまんで言うと、

    ライブドアショック以降の下落相場では小型株が暴落しました。
    マザーズ指数は10分の1になりました。
    設立以来増収増益を続けている企業が、増収増益を見込んだまま、資金繰り悪化で倒産しました。
    急激な市況の悪化が財務諸表に反映されるまでに、増収増益企業の株価は半値八掛け二割引以下になりました。
    多くの高成長企業のPBRが1倍を切っていました。
    小型成長株は、上方修正を発表した翌日にストップ安になりました。
    下方修正を発表した翌日にもストップ安になりました。
    小型成長株は味噌もクソも暴落しましたが、大型株はリーマンショックまで持ちこたえました。
    リーマンショックで大型株も大暴落しました。

    ライブドアショック~リーマンショックの株価を見てもらえると分かるかと思います。
    ITバブル崩壊のような状況になったら、ソフトバンクGは致命傷を負うでしょうし、今の金融緩和の状況では将来AIバブル崩壊と呼ばれるような状況も起こりかねません。

    大暴落はいつか必ず起きます。
    その時にレバレッジかけて致命傷を負う優秀な投資家は、非常に多いと僕は考えています。

    あと、すいません。
    上の投稿、5年程度の中期下落相場じゃなくて、3年程度の中期下落相場、の間違いです。
    5年は長期下落相場です。

  18. 優秀な人にとってはレバレッジは有効ということですが、ライブドアショックの時に優秀な人がレバレッジかけて致命傷を負っているのを見てきている身としては、レバレッジには否定的です。

    5年程度の中期下落相場で買いでレバレッジ張ったら、悲惨ですよ。。。

    ピッフィーさん、優秀ですから十分に気を付けて下さいね。

  19. レバレッジETFはいろんな理論で、長期持つべきでは無いという解説がいっぱいありますが、短期で見ると今週みたいに一気値が落ちることももちろんありますが、逆に3年とか5年とか10年とか、日々の値動き気にせず放置している人って、結局大きく儲けが出ているんですよね。

    僕は頭脳派では無いので、レバレッジETFが長期で持つと危ないと言われても、「あれ!?でもずっと持ってる人って、結局儲けが大きく出てるのがチャートでも明らかだよなあ…」っていつも不思議でした。
    だからピッフィーさんや東大理三さんみたいな優秀な人が、レバレッジETFにポジティブなのは凄く為になります!

    例えば今年の成果に限っても、あれだけ大きな春の暴落があったにも関わらず、レバレッジETF全力で我慢強く保持していた人のパフォーマンスって、有料で投資法販売している人の投資成績よりも良かったりしますよね。
    だから長期で我慢して持っていると、どの時点で購入しても結果として大儲けしているはずのレバレッジETFが、なぜ長期保有すると危ないって言われるのかが、結果と理論が合わないようで不思議です…。

    なんでだろう???
    ますます不思議です(^_^)

  20. SBGのコンプライアンスオフィサーのチャド・フェントレス氏の退社。

    彼の行動規範はSBGのホームページからまだ消されてないので読めました。

    こういう人の退社はガバナンスが不安視されてる我らがSBGには大きなマイナスでしょうね。。

    調整一段と大きくなるかもです・・・

    ナンピン急ぐなかれです。

  21. トランプが米中の経済デカップリングを再度念押し発表し、半導体関連も大きく下げ始めたことは

    相場全体の重しになりトランプ自身の首を絞めているように見えますが実態はどうか・・

    今までの急すぎるナスダック関連の上昇角度はとてもじゃないけど大統領選投票日まで続けられるような角度ではありませんでした

    でも長期ではコロナ以降の世界において必然的な上昇でもあります。

    相場が育っていくときには適正な調整もまた必要不可欠です。

    この辺りで一度大きく調整して大統領選を迎えるころににはしっかりとした上昇局面(高値更新する必要は全くない)に戻っていれば結果我々の勝ちという戦略かなと思います。

    一大政治イベントも交えた本局面、なかなかに興味深いです。

    私自身も上記のような予想なので二番底までは想定してないですが半値戻しのちょっと前くらいまでは十分下がりえるし下がってほしいと思ってす。

    孫さんも似たような考えなのでは?と思ってるので、しばらく適切な調整が欲しいと考え自社株買いは投入しないで見守ると思います。安く買いたいだろうし。

    自分の追加投資は早くて来週あたりかな・・

    そういえばアップルの新製品発表も来週のようです。

    当然SBGも重要イベントとして注目してるでしょうね!

  22. piffyさんって、ソフトバンク一押しすぎてなんだか大丈夫かな〜って思っていたのですが(ごめんなさい汗)、でも先ほどTwitterでのコメントからこの記事に飛んで来て、自分が間違っていたことに気がつきました。

    自分のTQQQなどのレバレッジETF関する疑問に刺さりました。
    鋭いですね!
    出来れば、このレバレッジETF効果について理解が難しくて悩んでいる人も多いと思うので、さらに掘り下げた続報を楽しみにお待ちしてます。

  23. 私はずっと買い持ちしていましたが、これから秋になって世界的第二派とともに二番底に行くと思って少しずつ売りを始めています。

    ピッフィーさんも売ったり買ったりして他の人と同じくコロナ相場から迷惑を受けたと思いますが、今度の二番底こそインバース3倍レバやプットオプションなど買うつもりはないですか?

    ワクチンも各社安全が確認するまで申請しないと連携したみたいで、やはりちゃんとしたのは来年出ると思いますし、今年は年末に向けて再度ロックダウン嵐になると思いますが、いかがお考えですか?

タイトルとURLをコピーしました