【コロナパンデミック】武漢の病院は院内診断を停止にし、自宅訪問診断にするべきだと思う!

政治・経済・ハイパーインフレ

武漢の新しい病院の規模では、全然足りないのでは?

習近平国家主席の肝入りプロジェクトとして、

ピッフィー
ピッフィー

1000人のコロナウイルス患者を受け入れ可能な、「火神山医院」を武漢に作ったそうです↓

でも、武漢のコロナウイルス患者数は、

  • 日本へ帰国した人の感染率が1.5%
  • 武漢の人口1100万人×1.5
  • =武漢の感染者は15万人。
  • 他の都市も武漢と同じ様な感じになりつつある。

コロナウイルス患者を1000人収容できる施設を2つ作ったところで、

ピッフィー
ピッフィー

全然間に合わないのではないかと思っています💦

武漢の病院は院内診断を停止にし、自宅訪問診断にするべきだと思う。

病院は、院内診断をストップし、

ピッフィー
ピッフィー

受け入れた患者だけを院内で診るべきでは?

と思っています。

現状、コロナウイルス の感染か確かめる為に

9時間待ちと言われる病院で夜通し待つ人も沢山いるので、

  • 感染していない人も感染してしまう。
  • 感染している人は健康な人に感染させてしまう。

の悪循環になっており、

  • 疑わしい人は自宅の一室で隔離して、
  • 防護服を着た医師が訪問して検査し、
  • 感染が確認された人の家には、効果があるとされるHIV薬を届け、
  • 同時に、食材やマスクも一人ひとりに配送する体制にして、
  • マスクが足りないなら、1枚を熱消毒して、何回も使い回す様にして、

根本的な政策を行い、

ピッフィー
ピッフィー

少しでも感染を防ぐのが最優先ではないかと思っています。

ちゃおっ♪

୨୧ピッフィーの株式投資Diary୨୧

コメント

いつもコメント、ありがとうございます☆

頂いた貴重なコメントは、一言一句読ませて頂きます。

コメントする際のお願い(⁎ᵕᴗᵕ⁎)

<NGコメント>

・誹謗中傷、礼を欠いたもの

・匿名 etc.

〜1日1回、ポチッと!応援お願いします(⁎ᵕᴗᵕ⁎)〜

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

タイトルとURLをコピーしました