マルセロ・クラウレ氏(スプリント前CEO)に、ウィーワークの運営を打診へ。技術、熱意、事業愛を大切に。

SVF-不動産

新しい働き方でつながるコミュニティ。We workへのお申し込みは、こちらから

ピッフィー
ピッフィー

ウィーワークへ、マルセロさんが来て下さる可能性が高そうです。

英文、ブルームバーグの記事

(Bloomberg) — SoftBank Group Corp. is tapping Marcelo Claure to help turn around WeWork, after ousting co-founder and Chief Executive Officer Adam Neumann from the corner office earlier this week.
Masayoshi Son, the head of SoftBank, WeWork’s largest investor, has asked the former chief executive officer of Sprint Corp. to take a more hands-on role helping oversee a cleanup of the office-rental company from his position at SoftBank

〜省略〜
Claure will help WeWork’s new leadership identify revenue and cost-saving opportunities, one of the people said.

bloomberg:SoftBank Plans to Name Former Sprint Boss to Help Fix WeWork(英文)

ピッフィー簡略訳;

SBGの孫正義さんは、マルセロ氏にウィーワークの援助を打診している。

ウィーワーク全体を俯瞰して改善する役割を担ってもらい、新たなCEOが売上をきちんと管理し、無駄な浪費をしない経営体質にするのが目的である。

ウィーワークの最大の心配はなくなった。

昨日、この記事↓で取締役会にお願いを書き、

と、1日で着々と順調に改善・規模縮小がなされているようで、嬉しいです。

つい2〜3週間前まで、孫正義さんの助言を無視し続け、

IPOを強行しようとしたニューマン氏でしたが、

IPO市場でまともに受け止められず、ようやく頭を冷やしたようです。

結果、孫正義さんの働きかけで、

  • ニューマン氏の1株当たりの議決権を20倍→3倍に落とし、
  • SBGの資金がweworkの命綱であり、
  • 25億ドルを出資するという話もある中で、

孫正義さんのコントロールが効く会社へと変貌しています。

個人的には、ニューマン氏の暴走が一番気がかりだったので、

ピッフィー
ピッフィー

一番の心配はなくなりました。

マルセロ氏を起用で浪費体質が改善しそう

  • 売上1兆円企業のブライトスターを創業し、
  • 破綻が囁かれていたスプリントを立て直し、
  • SBGの副社長でもある

マルセロ氏がweworkに来てくれることで、weworkの事業は大きく改善すると思います。

これまでの浪費体制がなくなるだけで、随分と良くなるでしょう。

プライベートジェットだけでなく、

  • 訳のわからないダンスパーティ
  • テキーラがぶ飲みパーティ
  • 高額な社員旅行
  • 大麻使用

などの浪費は、即刻中止にして貰いたい。

アダム・ニューマンCEOは、「これがweworkの文化だ」と言っていましたが、

ニューマン氏の個人資産で賄われるものならともかく、投資家の出資金を使うなら、

絶対に、文化で許されるべきものではありません。

ウィーワークの経営で注意すること

マルセロ氏で土台は大きく改善すると思う

経営をする上で、マルセロ氏が来てくれたら節約志向になり、様々な面が改善すると思います。

節約志向は、土台に当たります。

アマゾン・アリババ・アップル・ソフトバンク・バークシャー・ダナハー 。

みんな、

徹底的な節約志向の土台があったから

成功しました。

これまでのウィーワークは、

当たり前であるはずの節約が出来ておらず、土台が脆弱でした。

ピッフィー
ピッフィー

だから、土台が丈夫になるのは、本当に嬉しいです。

本当に重要なのは土台の上に乗る技術、事業愛、熱意

しかし、IT企業としてのウィーワークは、土台よりも、

技術、事業愛、熱意が最も重要となります。

APPLE故CEOスティーブ・ジョブズが、当時ペプシの社長ジョン・スカリー氏を「残りの人生、このまま砂糖水を売りたいか」と口解き、アップルの経営を任せた話は有名ですが、

結果、どうなったかと言うと、

学位を持ち、まともに見える経営をしているジョンスカリー氏が支持され、

ジョブズは自分で作った会社をクビになり、

そして、アップルは破綻寸前にまで陥ります。

そして、ジョブズ復帰で、ようやく復活に向かうことが出来ました。

何が言いたいのかと言うと、

ペプシも、通信事業スプリントも、事業としては比較的味気ない事業であり、

そうした事業では、節約し、安定した経営をし、強力な土台を作ることが最も重要な要素になります。

一方、アップルやウィーワークのようなIT企業の場合、

技術、事業愛、熱意が最も重要な要素になります。

そうしたものが、利用者の快適性や革新的なコミュニティーを生み出します。

熱意、事業愛を活かした経営が必要

マルセロ氏は、スマホに熱意を持っている人ですが、

恐らく、通信事業ほどには、

不動産やコワーキングスペース等に熱意を持っていないと思います。

現在、トラブルが起きているウィーワークですが、

利用者の評判は「快適!」と凄く良いので、

節約しつつも、そうした快適性を決して失わないよう、

アダム・ニューマン元CEO、または新しい別の人の、

熱意、技術、事業愛

を活かした経営を続けて欲しいなとも思います。

まとめ

ウィーワークには他にも問題があるかも知れない。

マルセロ氏が来てくれるのも確実じゃない。

でも、

ピッフィー
ピッフィー

わずか、1日、1週間でここまで改善させる孫正義さんは、本当に凄いです。

ちゃおっ♪

୨୧ピッフィーの株式投資Diary୨୧

コメント

  1. 匿名 より:

    Weworkのアフィまで導入して、随分ご執心ですな

    もしかしてあなた、Weworkの関係者なんですか?
    まずはソフトバンクを持ち上げておいて、そこが投資してるから
    Weworkも安心して使えますよって算段ですか?

    この記事読む限り、次の金融危機はWeworkとソフトバンクが
    引き金になりかねないと思いますよ。
    https://bonafidr.com/2019/09/24/softbankのビジョン・ファンドは詐欺的と専門家らが警/

  2. ひろぞう より:

    楽しく拝見させてもらってます。これが反省材料でビジョンファンドが大きくなることが大事ですね。孫さんいわく誤差のうちと今度の決算では言われますね。

  3. TsK より:

    今日も興味深い記事ありがとうございます
    やっぱり企業統治ちゃんとしているんですね
    株主本来の役割を全うしているということなのでかえって安心しました
    AI企業の指揮者になるというビジョンを実行しているようですね
    SBGの株主はそこを注視する役割があるでしょうね

    投資企業が多いだけにSVFはこれからも同様のことがあるでしょうしその度に叩かれるとは思いますがこれからも質の高い記事楽しみにしています

  4. うっかり八兵衛 より:

    Weworkのビジネスモデルは革新的なのか?どんな強みがあるのか?
    考えてみれば、資金を集めてオフィスを確保しただけ。
    稼働率が上がるかどうかは不動産市況次第で、特に他の不動産業者に対する優位性はなし。

    で、そんなWeworkに出資を重ねる度に評価額を引き上げ、いざIPOとなると過大評価がバレる。
    バレたら慌てて経営者を挿げ替える。
    スプリントの経営を立て直したわけでもない元スプリントの経営者。
    応急処置のバンドエイドにしか見えませんがなw

    SVF1はいくらのリターンがありました、とSBGが大本営発表したところで(未上場株の評価額を根拠レスの自己評価で引き上げただけじゃないのか?実際、Weworkは470億ドル→100億ドルに修正となっただろ?)

    それに対して(まあええやん、SBGは出資割合からすればそこまで損しないんだから)
    それじゃ、出資者は怒りますよね?
    ゴールドマン・サックス、サウジアラビアetcにそんな舐めた態度かまして世の中渡っていけるのかなあ?

    • ピッフィ- ピッフィ- より:

      コメント、ありがとうございます。

      Weworkのビジネスモデルは革新的なのか?どんな強みがあるのか?
      考えてみれば、資金を集めてオフィスを確保しただけ。
      稼働率が上がるかどうかは不動産市況次第で、特に他の不動産業者に対する優位性はなし。

      →これは、これまでの孫正義さんの投資から見ても、多くの人には見えていないものが見えているのではないかと思っています。

      で、そんなWeworkに出資を重ねる度に評価額を引き上げ、いざIPOとなると過大評価がバレる。
      バレたら慌てて経営者を挿げ替える。

      →これは、ニューマン元CEOの問題・説明が下手だったことが原因ではないかと思っています。

      スプリントの経営を立て直したわけでもない元スプリントの経営者。
      応急処置のバンドエイドにしか見えませんがなw

      →少なくとも、赤字で倒産寸前だったスプリントを黒字・安定体質に変えました。

      SVF1はいくらのリターンがありました、とSBGが大本営発表したところで(未上場株の評価額を根拠レスの自己評価で引き上げただけじゃないのか?実際、Weworkは470億ドル→100億ドルに修正となっただろ?)

      →分かりませんが、100億ドルの方が間違えている可能性もあると思っています。

      それに対して(まあええやん、SBGは出資割合からすればそこまで損しないんだから)
      それじゃ、出資者は怒りますよね?
      ゴールドマン・サックス、サウジアラビアetcにそんな舐めた態度かまして世の中渡っていけるのかなあ?

      →孫正義さんは、1日でニューマンCEOを退陣に追い込んでいるので、出資者の為にも必死で動いているように思います。

  5. ごう より:

    ピッフィーさん

    いつも楽しく拝見しております!
    トランプ発言で米国上場の中国株が上場廃止の憶測が流れていますが、JDを買っているピッフィーさんの見解を聞いてみたいです!
    よろしくお願い致します!

  6. nabypapi より:

    ごうさん、私もそれ思ってした! 質問しようかなぁと。

    ピッフィーさん、よろしくお願いします

いつもコメント、ありがとうございます☆

頂いた貴重なコメントは、一言一句読ませて頂きます。

コメントする際のお願い(⁎ᵕᴗᵕ⁎)

<NGコメント>

・誹謗中傷、礼を欠いたもの

・匿名 etc.

タイトルとURLをコピーしました