【バフェット太郎の投資について】高配当・連続増配しないのは、株主のお金を大切に扱っている証拠

投資の基礎・基本一覧❀(初級)

初心者が安心して投資を始められるように「投資のきほん」投資の基本一覧を載せてます。

Buffett
Buffett

他に投資先がなく、自社株が割安な場合、配当よりも自社株買いの方が好ましい

バークシャーは株主思いの会社で、これまでも、これからも配当は出さない予定です。

高配当を出す経営者は、株主のお金を雑に扱っている証拠

ピッフィー
ピッフィー

5%配当の会社は、信託報酬1.5%の投資信託と一緒だよ。

もしあなたが経営者で、適切な投資先が見つけられない場合、

株主還元をする為に配当にしますか?

それとも自社株買いにしますか?

※株価が価値と一致している時

  • 100円を配当税金で30円引かれ、70円だけが株主へ。(外国株の場合)
  • 自社株買い=100円分全額が株価の上昇で株主へ。

配当をしても、自社の利益は一切変わりません。

それなら、なぜ、

自社株買いをせず、配当金の30%も税金を払って配当を選ぶのでしょうか?

自社株買いが続くか分からないから配当株の方が良い?

ピッフィー
ピッフィー

そもそも必要な時にだけ自社株買いをするでOK!

「配当と自社株買いの量=株主のリターン」と勘違いしている人が多いですが、

株主が得るリターンは、自社株買いの量や配当の量に比例しません

では何に比例するかと言うと、

「企業の利益から税金を引いたもの」

に比例します。

よって、

  • 今後20年、30年、50年で最も利益が出せるような企業
  • できれば、沢山配当を出さないような賢い経営者がいる企業

に投資するのが一番です。

そして、その中でも、

他の投資先に比べて、自社株が更に割安な時にのみ自社株買いをする企業

であれば最高です!

バークシャー、ソフトバンクグループ等、ピッフィーの投資先がそうですね。

バフェットの投資理論を熟知した

賢い経営者かどうか見極めることが重要です。

自社株買いを継続しないのは、株主を大切にしている証拠

個人だけじゃなく、会社も株式投資をすることが出来ます。

それなら、

例えば、自社が30%割安で、他社が50%割安な時には、

配当でもなく、自社株でもなく、

他社の株を買うべきだと思いませんか?

他に良い投資先があるなら、その時は自社株買いも配当もゼロにして、

魅力的な他社に投資できる!!

そんな経営者が望ましいです。

ピッフィー
ピッフィー

そして、ピッフィーはそうした企業にしか投資しません。

まとめ

ピッフィー
ピッフィー

高配当株は、むしろ避けるべき企業☆

ちゃおっ♪

୨୧ピッフィーの株式投資Diary୨୧

コメント

  1. ピィフィー副将へ

    和製バフェットです。
    ピィフィー副将のお勧め銘柄ダナハー(DHR)ですが、調べた結果投資をしようと思います。
    ありがたい情報をありがとうございました。

    和製バフェット軍の名を使って今後もピィフィー副将のやり方で活躍してくださいませ。

    • 和製バフェット将軍様

      将軍様のお役に立てて嬉しいです(*›◡‹*)

      ちなみに、先日ソフトバンクG株を購入する際、DHR・FTVに大きな含み益がなければ、両銘柄も売却してSBGにしていました。

      私も、将軍様の更なる成功をお祈りしております。

いつもコメント、ありがとうございます☆

頂いた貴重なコメントは、一言一句読ませて頂きます。

コメントする際のお願い(⁎ᵕᴗᵕ⁎)

<NGコメント>

・誹謗中傷、礼を欠いたもの

・匿名 etc.

〜1日1回、ポチッと!応援お願いします(⁎ᵕᴗᵕ⁎)〜

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

タイトルとURLをコピーしました