投資家が失敗する5大要因⑤〜「嫌いな仕事からの」アーリーリタイアを目指そう☆抜本的に時間を増やす方法

投資の基礎・基本一覧❀

「仕事には毎日タップダンス」している気分で向かっています。-ウォーレンバフェット-

ピッフィーです。

株で不労所得を得てアーリーリタイアを目指す!!」というブロガーさんが多いですが、

ピッフィーとしては、「仕事をしないこと」を目指すのは愚策と思っています。

代わりに、嫌いな仕事からアーリーリタイアして、好きな仕事を続けるのがオススメです。

幸せに過ごす方法

バフェット、ビルゲイツ、ジェフベゾスは、世界一レベルのお金持ちだから幸せなのでしょうか?そしてお金は使えば使うほど幸せになるのでしょうか?

違うと思います。

好きな仕事で社会や他者に貢献し、仕事を通して自己の能力を最大限に発揮し、沢山の人に愛されているからこそ幸せなのです。

アーリーリタイアしたらどうなるのか?

ピッフィーは3ヶ月、週一勤務にさせて貰いました。

私はずっと超真面目に学校・塾・部活などに精を出していて、その分、自律能力にかなり欠けているのもありますが、

結果、幸福度は上がるどころか、なかなか自分の意思で起きれない、「子どもの為に〜〜をして感謝される」という人生最高の満足感・達成感が減る、対象の分からない不安感が増す、コミュ力は衰える、体が硬くなり運動不足になる、何をやってもそれほど楽しめない。

こんな状況になっただけでした。

ピッフィーだけでなく、多くの人が上記のようなことを述べています。

40代前半に株式投資で1度アーリーリタイアしたが、社会や労働の素晴らしさに気付き、今はバフェットのように生涯現役を目指している。

https://twitter.com/komedawara_m

実際、定年退職して一気に老け、最悪の場合亡くなられることも多いのですから、若くして仕事をしないことを目指すべきではありません。

時間を増やす方法

それは、ミニマリストになり、選択肢を最小限にすることです。

「消費」=「幸せ」でしょうか?

バフェットは「現在の価値にして2億円以上は自分にとって要らないお金だった。」と述べ、

毎日3食、マクドナルドのハンバーガーとコカコーラを食べています。(東条雅彦さんによると、本当だそうです。)

ピッフィーも、お昼ご飯は「株主優待ランチ」か「くら寿司で、かけうどん140円+一皿108円=248円」が基本です。

今日は何を食べようかと考えていると時間を大きく消費します。

ビルゲイツも服を3着だけしか保有しないことで、今日は何を着ようかと考えて時間を消費しません。

つまり、消費や何もしないことよりも、嫌いな仕事に束縛されない自由の方が遥かに重要だと考えている訳です。

ピッフィーもバフェットも、少数の銘柄に集中投資することを好みます。

まとめ

誰にでも天職はあります。

ピッフィーの天職は、投資家、保育士、ブロガーです。

あなたも天職を見つけて、幸せな仕事の仕方を見つけて下さいね∗*゚

ペコリ☆

୨୧ピッフィーのバフェット研究୨୧

コメント

タイトルとURLをコピーしました