過去への手紙:幼稚園年中 子どもに1番伝えたいこと たくさんのひととはなしたり、えほんをよんだりしよう

過去への手紙

勤務先の保育園の子どもにはなかなか言えませんが、自分自身にならと本音で書いています。

幼稚園年中の状況(困っていたこと)

プロ野球選手の子どもや、芦田愛菜ちゃんも通った有名な私立幼稚園。

総合的には恵まれた環境で、年中で小3レベルの計算が暗算出来たりと賢い部分も多かったが、

  • 2月生まれで、毎日比較的一人で遊んでいることが多かった為、後にコミュ障で困る。
  • 複数の習い事をしつつも、幼稚園ではねんど遊びばかりして過ごして、後に不器用、知識不足で困る。
  • 仏教系の幼稚園で、1時間くらい正座させられたり、重い太鼓をずっと持たされたりと苦行が多い。楽しい雰囲気のつまらない授業。給食も凄くまずい。(そう言ったら申し訳ないけど。。その後、公立小学校の給食が美味しすぎて感動。)←芦田愛菜ちゃんが幼稚園に所属だけして、ほとんど行かなかったのも納得。

年中のピッフィーに伝えたいこと

いろんなひととかかわってあそぶ

いろんなひととなかよく、たくさんおはなししてすごしてね。

まわりのひとがよろこぶようなことを、たくさんかんがえてやってみよう。

えがおでいると、まわりのひともえがおになるよ。

まわりのひと、おとなどうしのはなしも、きこえてくるものはなるべくきいておこう。

ひとりでしっかりかんがえることをとてもたいせつに、まわりのひとのかんがえてることをしっておくのもたいせつにしてね。

しあわせになるほうほうをしっておくのが、じんせいでしあわせになるためにだいじだから、

わからないことがあったら、「めんどくさいからきかないで」というおかあさんになんどもきくんじゃなくて、おしえてくれるひとにきいたり、こどもようのじしょをかってもらおう。

えほんをたくさんよむ

えほんをよむと、いろんなことがわかってかしこくなれるよ。

すきなえほんだけでいいいから、

としょかんへいって、いろんなえほんをかりてきてよむのがおすすめだよ。

ものがたりとか、ひとのいっしょうがかいてあるようなえほんも、たくさんよんでみてね。

おとなになるまであっというまだから、

じんせいのさいごまでたのしくすごせるほうほうとか、

おおきくなったらどんなひとになりたいかとか、いろいろかんがえてみてね。

たのしいことをかんがえて

つらいこともおおいけれど、きにせずにたのしいことをかんがえてね。

せいざもきゅうしょくもようちえんのあいだだけ。

せいざは、かかとをクロスさせたららくになれるよ。(ばれておこられたらごめんね。)

いいことをかんがえたら、いいことがおこるから、まいにちいいことをかんがえて、いちばんすきなことをして、すごしてね。

あとがき

記憶は4歳から始まってます。

物静かで、冷静で、まじめで、ピアノもスポーツも上手で、親以外には全く怒られない幼稚園児だったなと思います。

子どもチャレンジも自分でCDを流して全ページやり、「年長さんになったら、年少・年中の子にいろいろ教えてあげよう」って書いてたこととか、今でも色々鮮明に記憶に残っています。

総合的には、楽しくて安心感のある幼稚園生活でした。

両親は総合的には良い両親ですが、良いところと悪いところの差が激しいです。

自分の子どもがいたら、仏教系の学校には入れたくないなと思います。

出来ることなら、他の幼稚園に移してあげたい。(その後の学校もだけど)

子どもでも簡単に扱える、しっかりした楽しい辞書・Google検索、Youtube・ブログ・SNS・証券口座などがあれば良いですね。

そんなものができれば、子どもは飲み込みが早くて、賢くて、時間がたっぷりあって、しがらみがなく集中できる(楽しいものなら)ので、意欲がある子どもなら、

ネットの世界で、完全に自力で、大人の収入を超える6歳児が出てきてもおかしくないなぁとも思います(笑)

୨୧ピッフィーのバフェット研究୨୧

コメント

  1. 鈴木 より:

    古文やら漢文やらをやるくらいなら、もっと学校でお金、株、税金などについてちゃんと教えてあげればいいのに。。。

    入試等々で学力を測るなら、もっと生きる上で役立つことを題材にしてもいいのに。。。

    と常々思っております。
    自分の子供ができたら、この辺は全力で教育したいですねー。

    • ピッフィ- ピッフィ- より:

      本当にそうですよね。

      多くの人がそう思っていると思います。

      国を決める官僚の残業をなくし、
      幅広く多様な人材を採用(東大卒でないと仲間はずれにされる環境と聞きます)する

      組織に変えないといけないと思っています。

      古文漢文をどっぷりやった東大生、

      かつ、

      深夜残業を厭わない、収入が少なくても良い、難しい官僚採用試験を突破しようとする、実際の経済社会を知らない、
      と思う人が国を決めてますからね。

      個人として出来ることを伝えるなら、お金や人生に必要な知識は別の場で身に付け、学校の授業にどっぷりはまりこまないか、教えるのが物凄く上手な先生について、かなり少ない勉強時間で成績を上げる

      っていうのが良いかなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました